スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブログをお引越しいたしました。

JUGEMテーマ:つぶやき。



こんにちは。
いつもご訪問下さってありがとうございます。

seesaaブログにブログタイトルを
変更して、お引越しいたしました。

お引越し先はこちらです↓↓
http://mottotanosiku.seesaa.net/


タイトル、もっと楽しく「つ」の子育ての
「つ」とは、
ひと「つ」ふた「つ」みっ「つ」・・・・
ここの「つ」の「つ」のことを指します。

小さな子どもの年齢は、
1歳、2歳・・・と数える他に、
9歳までは、この「つ」という言葉を
使っても数えることが出来ます。

ブログを始めた時は年中さんだった娘は、
いつの間にかもう10歳に。
「つ」は付かない歳へと成長し、
それと共に子育ても年々と
難しくなってきました。

そこで、子育ては試行錯誤という意味で、
「子育ては trialand error」
のタイトルに変更しました!

でも、久しぶりに遊びに
来て下さった方のために、
暫くはこちらのブログも
このままにしておきますね(*^_^*)


写真の松屋 七五三写真撮影 うきは町写真館



これからは、子育てはトライアル&エラー
のタイトルで、綴っていきますので、
みなさまのご訪問お待ちしております!












「辞書引き学習法」 我が家も始めてます!

JUGEMテーマ:子供の成長



自ら考え、答えを導く力、
読解力が身につく、「辞書引き学習」

先生から「教わる」のではなく、
子どもが自ら学ぶ「自学力」。

知的好奇心を身に付けるのに役立つ。
遊び感覚でやる気を引き出し、
やればやるだけ自信にもつながる
「辞書引き学習」


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


小学校では、
辞書の指導を小学3年生からしますが、
我が家では、「国語辞典」を
娘が年長児の頃に購入しました。

「ねぇ、〇〇〇ってどういう意味?」
「〇〇〇って何のこと?」
という風に、とにかく疑問や質問が多く、
「知らないことを知りたい」
という欲求や、好奇心が
とても大きかったからです。

まだとても幼い子が、
コップに水を注ぎたがったり、
お茶碗を運びたがったり、
包丁で野菜を切りたがったり、
「あれもしたい、これもしてみたい」
というのと同じですね。

色んなことに興味を持つのは、
年齢が下がるほど強くなっていると
聞きますが、娘のそんな気持ちに
きちんと応えるためには、
あいまいな答えをするよりは、
正しく分かりやすく答えてあげたかった。

キーボードで入力すれば、言葉の意味は
簡単に調べられますが、
出来るだけ子どもでも理解できる表現で
伝えるために、娘と一緒に調べようと
購入した、小学生向けの国語辞典。


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


息子も1年生になったので、
夏休みに「国語辞典」を一緒に
引いてみました。

娘が使っているのを見ていたからでしょうか?
五十音に言葉が並んでいることを説明し、
いくつか一緒に引いてみたら、
あとは、「自分で、自分で」と言って、
ひとりでやっていました。

そこで、子ども達ふたりともが、
自由に使えるように、
息子にも娘と同じ
「三省堂 例解小学国語辞典」
を購入しました。

娘の辞典は、
2008年発行の第四版ですが、
息子の辞典は2011年の第五版、
どちらも総ルビです。
(すべての漢字に振り仮名付き)


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


最近は面倒臭がったりして、
国語辞典で進んで調べようとしていなかった、
娘のモチベーションを上げるのにも、
もってこいだと思って、
早速、「辞書引き レース」をしてみました!

「今からママが、夏休みや夏の言葉から
連想した言葉を言うので、
辞書で引いて、言葉の意味を
声に出して読んで下さ〜い。
どっちが早く引けるか、ヨ〜イどん!」


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


「うちわ」 「ふうりん」  「おんせん」 
結果は3対0で、なんと息子の勝ち(⌒▽⌒;)
娘はさすがに、少々イヤかなり落ち込んでました。

息子が早いのか、娘が遅すぎるのか・・・・

このままじゃ、姉の威厳も保てない
だろうと思い、
娘のためにちょっと難しい言葉を出題。


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


「しょうちゅうみまい」
今度は、ふたりほとんど同時(≧◇≦)


最後は「ちゅうしゃじょう」
「ちゅうしゃはあるけど、ちゅうしゃじょう
は無いよ〜。」と、ふたりとも。
辞書を見てみると、駐車場の言葉は、
駐車の説明の最後に、
例として書かれていました。


辞書引き学習 頭を鍛える 小学国語辞典


そしてふたりとも、
「ママ〜、ちゅうしゃがふたつもあるよ。」
と何だか嬉しそう!
「注射」と「駐車」が並んで書かれてました。


辞書引き学習」の開発者 
深谷圭助・中部大准教授のお話だと、

すべての学力の基礎になるのは国語力、
国語力をつけるには、子供に辞書を与え、
引いて調べて確かめるという、
習慣をつくってあげることが必要。

小学4年生くらいになると自我に目覚めて
「こんなことをして何の意味があるのか」
という意識が出てきて、単純な反復練習に
我慢できなくなってしまいます。

基礎的学力をつけるには低学年から
辞書引き学習を始め、
自ら学ぶ力をつけることが効果的だそうです。


わからない言葉に出合ったり、
疑問に思ったりした時、
「何だろう?」で終わってしまうのではなく、
いつでも自分で調べてみようって、
思ってくれるといいですよね。

これからはちょくちょく、
「辞書引きレース」やってみようと思います。




















Z会 ハイレベルコース 小1 「7月号 添削問題」

JUGEMテーマ:小学校 通信教育



長かったようで、短かったようでもあった
夏休みも終わり、我が子ふたりは、今朝も
いつも通り6:30からのラジオ体操に行き、
しっかり朝食を食べて、
元気に登校していきました。

息子が受講している、
「Z会小学コース1年生 ハイレベルコース」
てんさく先生からのお返事が来ました。




文章問題も、答えの書き方を注意しなくては
いけない問題などもありました。

立式とその計算だけでなく
適切な答え方も求められる問題。
しっかり問題を読むことが必要ですね。


Z会小学1年生ハイレベルコース 国語 算数


右の下のグリーン、「H」の文字が、
ハイレベルの問題です
と、いうことみたいです。

娘も1年生から、Z会ハイレベルコースを
受講していますが、
たしか、「H」の文字は記されていなかった
ように記憶しています。
問答用紙の端にグリーンの
ラインが入っていたのだったかな。

テキストや添削問題は、
全て保存してありますが、
実家にあるので、さだかでは
ありませんが。




それにしても字がかなり、
読み難いというか・・・
娘も1年生から受講していますが、
比べてはいけないと思いつつ、
やはりあまりの雑さというか下手さに、
どうしたものかと思ってしまいます。


Z会小学1年生ハイレベルコース 国語 算数


それにしても、添削先生はどなたも、
字がとても読みやすくて、上手。

他社を受講したことがありませんが、
添削先生ってみなさん、
こんなに美しい字なのでしょうか。


Z会小学1年生ハイレベルコース 国語 算数


そして1年生と2年生は、
毎月きちんと添削問題を提出
していると、
年に3回の「あしあとシート」
が送られてきます。

答案から読み取れる、学びの成果を
担当指導者からの報告という形で、
お知らせしてもらえるので、
学習状況の振り返りや今後の
学習の指針にも役立ちます。

今のところは、5月の算数が95点が
一度ありましたが、それ以外は100点。

先生からの報告では、
国語で主語を答える問題に正解
できていたことに、
文章を読解する上で、大切な事柄で
文の構造を理解するために
欠かせないことですと書かれていました。

算数に関しては、習い始めの子どもには
順序を数で表現することは難しいものですが、
とてもよく理解出来ていたので安心しました。

答えが1つでない問題に正解できていたので、
柔軟な思考や物事を多角的にとらえる力が
着いてきている証拠ですので、この力を
伸ばしていけるとよいでしょうとも、
書かれていました。

息子はまだ始めて半年足らずですが、
娘のように続けてくれたらと思います。
塾には通っていないので、
宿題以外はZ会だけですが、
低学年は、まだまだ遊びも
大切な時期でしょうし、
息子も例外に漏れずにです。

まずは毎日机に座る時間を持ち、
自分の力で考える習慣がつくと
いいなと思っています。


さぁ、2学期のスタートですね。
夏の思い出のことは、
時間を見つけながら、追々と
綴っていこうと思います。

















PR

PR

訪問ありがとう



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

おすすめプリント




selected entries

categories

archives

recent comment

  • 児童合唱団、演奏会は大成功!
    めいふぁん
  • 児童合唱団、演奏会は大成功!
    yokokane
  • 三途の川って、ほんとにあるのですね。
    めいふぁん
  • 下村式 となえておぼえる「漢字の本」
    ゆき林檎
  • 下村式 となえておぼえる「漢字の本」
    つんつん
  • 花火大会よりセミの羽化、その2
    ゆき林檎
  • 花火大会よりセミの羽化、その2
    Master Ken
  • ひと足お先に「土用の丑の日」
    ゆき林檎
  • ひと足お先に「土用の丑の日」
    つんつん
  • 「朝の果物は金」 1学期最後の朝は、フルーツ大サービス!
    のんのん

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM